WORKS

Before

After

空き家 リノベーション工事

築30年ほどの空き家をリノベーションしました。
床、壁、天井ほとんどを解体し、断熱工事を行い、下地からやりかえました。
基礎も高くシロアリ被害は特になく、耐震補強を部分的に行いました。
既存の窓はアルミ製で一枚ガラスだったので、樹脂製のLow-E複層ガラスに取替え、
無断熱の家だったので床、天井に断熱材を敷き込みました。
断熱改修をした結果、押し入れやフスマを取外し、大きな広い空間が実現。
床材には小国杉を使用し、着色塗装することで使用感のある渋い雰囲気に仕上げました。

  • 建築場所 熊本県玉名市
  • 工事内容 リノベーション
  • 工事日数 2か月
実績一覧