NEWS & BLOG

工事進捗 熊本県熊本市(I様邸)防水・外壁工事

弊社では外部の防水処置がきちんと施工されているか

第三者機構によって検査を受けます。

ダクトや配管、電線を外部に貫通させますが、

そのあとの処置が重要になってきます。

適切ではない処置をし、万が一漏水した時にそこから雨水が浸入し

腐って、カビが生え、シロアリ被害へとなってしまう場合もあります。

未処置はこんな感じです。

防水テープで配管回りをペタペタ張るのが一般的だと思います。

 

弊社の場合は防水部材を使用します。

配管との密着性も高く、確実な防水、簡単な施工で作業効率もアップします。

 

 

 

防水処置も完了したら外壁(サイディング)を張っていきます。

今回は光セラの16mm縦張りを採用しています。

 

張り上りが楽しみですね。