NEWS & BLOG

くまもとらしいエコライフ~ZEHについて~

今、注目されているエコ住宅~ZEHについて~

 

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称。

1年間に家庭で消費する一次エネルギーをおおむね

ゼロにできる住宅のことを言います。

住宅の高断熱化をベースに、高効率設備の導入により

使用するエネルギーを節約する「省エネルギー」、

太陽光などでエネルギーを創る「創エネルギー」を

組み合わせることで、家庭の消費エネルギーを

ゼロにすることができるのです。

「ZEH」に必要な要素

1 高い断熱性

2 住宅設備の高効率化(省エネルギー)

3 創エネ設備や蓄電池の導入(創エネルギー)

 

 

何故、「ZEH」が必要とされているのでしょう?

ライフスタイルの変化に伴い、家庭でのエネルギー消費量は

年々増加を続けています。

日本では化石燃料を用いた火力発電が

発電量の約8割を占めていますが、

化石燃料を使用すればするほど地球温暖化の

大きな要因となる二酸化炭素が発生してしまいます。

そのため、家庭で使用するエネルギーの

早急な見直しが迫られているのです。

太陽光など再生可能な自然エネルギーを活用して、

限りある化石燃料の使用を減少させることが、

地球温暖化の抑制につながります。

 

「ZEH」は健康を守り経済的

高い断熱性能と気密性能により、外気温に関係なく

夏は涼しく冬は暖かい快適な暮らしを実現できるZEHの家。

部屋ごとの温度差が少ないので、室内の急激な温度変化によって

起こるヒートショックを予防できます。

また、魔法瓶のように熱を外に逃がさないため、

冷暖房機器の稼働を最小限に抑えることが可能。

人にもお財布にも優しいZEHの家。

エコ住宅普及の支援策として、ZEHの基準を満たした

住宅を建てると国の補助金制度が受けられます。

 

より省エネ性を高めた「ZEH+」

太陽光エネルギーの自家消費拡大などを目指し、

平成30年度から新たに設けたのが「ZEH+」。

従来のZEHよりも高い性能を持った家に対して

国の補助金が増額されます。

認定基準は非常に厳しく、ZEHよりさらに多くの

一次エネルギー消費量の削減が求められます。

他にも電気自動車との連携など

認定には様々な要件が設けられています。

 

次回は「実際にエコ住宅に暮らす方のお話」です。

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・外構・土地探し

家の事ならなんでご相談ください。

熊本・玉名・山鹿・荒尾地域の工務店

稲葉製材住宅