NEWS & BLOG

フラット35 投資目的で不正利用か

どーも、今村です。

先週、またもや変なニュースが報道されました。

低金利で最長35年借りられるフラット35が

不動産投資目的で不正利用されているかもというニュース。

 

 

フラット35は年300億円弱の補助金を国から受け、

一部ローンの引き下げの財源に充てています。

機構は国土交通省所管の独立行政法人で、理事長は国交省OB。

天下り機関のにおいがプンプンですが、、、。

昨年、スルガ銀行の不正融資もあったばかりです。

今後、借入審査が厳しくなるのは間違いないでしょうね。

 

国交省も、機構に実態解明を指示し、

投資目的で利用されていたのであれば

一括での返却も考えているという事です。

 

目先の利益にとらわれるのではなく

長期的視野で物事を考え行動しないと痛い目に遭いますね。

地道にコツコツできるしこ真面目にやっていくので大丈夫です。

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅