NEWS & BLOG

新たな断熱基準値が発表

どーも、今村です。

 

HEAT20 G1基準、G2基準というのはご存知でしょうか?

ZEH基準よりさらに優れた断熱性能の事です。

HEAT20とは高断熱化を目指す委員会の事で

その委員会が定めた基準がG1基準、G2基準です。

 

それではどれほどの基準値(6地域熊本県)かというと、

一般的な基準 UA値=0.87

ZEH基準 UA値=0.6

G1基準 UA値=0.56

G2基準 UA値=0.46

 

数字が小さいほど断熱性能が高いことになります。

ちなみに弊社の平均値はUA値=0.4~0.5前後です。

 

そして今回発表されたのが

HEAT20 G3基準です。

 

前々から噂は流れていましたが遂に発表されました。

気になるG3の断熱基準値ですが

 

G3基準 UA値=0.26

驚愕です。

 

(小山さんのFBより写真を頂戴しております。)

 

数字だけ聞いてもよく分からないので

例えて言うと、、、

 

「冬場でも無暖房で過ごせる家」

 

すげーーー。

 

冬の体感温度が

G1 10度

G2 13度

G3 15度

を下回らない事。

断熱性が高ければ健康にもよく

光熱費も安く抑えられ

環境負荷も小さくできます。

 

高断熱化が進み

サッシ、断熱材の性能強化、

現実的な価格になることを望みます。

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅