NEWS & BLOG

工事進捗 熊本県山鹿市(U様邸)上棟

今年は梅雨入りが遅れたため、

上棟の予定が立ちにくかったのですが

梅雨の合間を見て上棟を行いました。

 

まずはお神酒と塩で清めて作業に入りました。

 

それからは大工さんの作業です。

まずは柱から建てていきます。

 

そして屋根を組んでいきます。

 

事故のないよう、落下防止ネットも

しっかり張ります。

ひと手間ですが、事故やケガは絶対にあってはなりません。

 

屋根板も張っていきます。

午後からは暑いくらいに日が照りました。

 

雨の日の上棟はなるべく避けたいのですが、

実は少々の雨なら縁起がいいと言われています。

”永遠の火消し” 火事の心配がなくなるそうです。

また、”福が降りこむ”、”幸せが降りこむ”とも言われています。

 

でも気になるのは実質的な面ですよね。

木はもちろん濡れない方がいいですが、

濡れたからと言ってすぐに木材の奥まで浸透はしません。

日当たりや風通しが確保できれば表面の濡れはすぐに乾きます。

(構造用合板は別です。合板は養生フィルムを貼っているので大丈夫でした)

上棟後もすぐに換気をしっかりし湿気を飛ばしました。

湿気への対策はできることを最大限します。

 

雨で思うように作業は進みませんが、

随時アップしていきます。

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅