NEWS & BLOG

木の家は「深い眠り」につける

どーも、今村です。

 

木の家づくりを研究されている

「木の家の健康を研究する会」が

研究成果を説明された記事がありました。

 

今回の研究内容は

【無垢材で仕上げた家】と

【新建材(合板)で仕上げた家】とで

どちらが快適に過ごせたかという実験です。

 

男子大学生6人が各棟で一晩ずつ宿泊し、

睡眠中の脳波や心電図、血圧、脈拍などを計測し、

眠りの質を調査されました。

 

 

結果から言うと、

【無垢で仕上げた家】のほうが

快適に過ごせたという結果でした。

 

無垢の家のメリットは

以前からもお伝えしている通り

数々のメリットがあります。

 

・リラックス効果がある

・睡眠の質が向上する

・調湿効果があり雨の日も快適

・集中力が上がり学力向上

・抗菌作用がある

・認知症の抑制ができる

 

いろいろな人が研究されていますが

やはり自然素材の家はいいということですね。

 

マウス実験でも

【木の箱】と

【コンクリート製の箱】

に入れて実験したところ

木の家のほうが長生きしたそうです。

知らず知らずのうちに

ストレスを感じているのかもしれません。

 

内装仕上げの際は

参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅