NEWS & BLOG

住宅トレンドセミナーに参加して

どもです。

 

研修の話ばかりですが

今回もそんな内容です。

 

先日パナソニックさん主催の

住宅トレンドセミナーに参加してきました。

 

今回の内容は

・現在の住宅状況

・今後の市場の流れ

・住宅業界の課題

など経営者側の内容で

かなり重たい中身でした。。。笑

 

今後の住宅市場は

新築などの着工数は大幅に減っていきます。

そして大工さんの人数も減っていきます。

現在20代の大工さんは全国に2000人程度しかいない状況です。

作り手が不足している深刻な状況です。

営業はAIに取られリストラの対象で、

作り手は外国人労働者に変わっていくでしょうね。

施工力、作り手を確保している会社が生き残るともいわれています。

 

そんな暗い話はこれくらいにしておき、

今回の基調講演は新建ハウジング社長

三浦社長の講演でした。

 

新建ハウジングは住宅専門の業者向け情報雑誌です。

業界ではだれもが知っているすげー人です。

 

 

内容は細かに言えませんが

毎度毎度新鮮なネタを共有してもらいあざますです。

住宅戸数が減る中(仕事が減る)で

ハウスメーカーも工務店の客層の領域へ入ってきています。

ハウスメーカーの平均単価は3000万円前後ですが

2000万円の家を売り出してきています。

ブランド、デザイン、施工力、性能、アフターなど

地元の工務店は勝てる商材があるのか。

勝ち残るためには何をしなければならないのか。

頭が痛くなるような内容です。

日ごろから考えていればなんちゃないでしょうが。

 

 

 

今回もいいヒントがいただけました。

考えることをやめたらその時点で成長はなくなります。

 

ミスをなくす

住み心地を徹底する

分業化する

標準化する

順番を間違えない

などなど多くのキーワードがあり

成長するポイントがります。

よく考えよりいいものを還元できるよう

日々精進していきたいと思います。

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅