NEWS & BLOG

ロボが案内 無人の住宅展示場が話題

ども。今村です。

 

こんなニュースが入ってきました。

日本初の新サービス。

AI搭載のロボットが住宅展示場を案内。

 

遠隔操作で営業マンが画面越しに対応するというもの。

狭い廊下や曲がり角もぶつかることなく

移動することができるそうです。

 

導入したきっかけも

新型コロナウイルスの影響があっての事だそうです。

3月に入ってから昨年比で比べると3~4割減。

無人なので確かに人との接触は避けられますね。

 

その他にも人件費の問題も解消されるようです。

展示場に1日常駐させるより

リモートワークで在中勤務で対応したほうが効率よく、

人件費もかからなくなります。

1人の営業マンに数か所持てるようにしていければとのこと。

 

5Gも普及すると更にサービスが行き届くようになるのではないか

と期待もされています。

 

人材不足、人件費高騰、働き方改革、来場者数減、コスト削減、、、

たくさんの問題が住宅業界にも迫られています。

 

何か行動をしないと埋もれてしまう世の中ですが、

フェイスtoフェイスの人間性が薄れるような気もします。

接客に付かれるのが嫌いな人もいるので一概にも言えませんが、

会社独自の方向性を決めてオリジナルカラーで進めていければと思います。

大病のタイミングで世の中の考え方、行動が変わってきたように

今回のコロナ影響で変わっていかなければですね。

 

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅