NEWS & BLOG

令和2年度外構部の木質化の支援事業

ども、今村です。

 

今年度も外構の補助事業が発表されました。

こちらの事業は昨年もありましたが、

大人気のため1カ月余りで予算額に達成したため

打ち切りになりました。

 

内容はというと、

住居、非住居に対して

塀(フェンス)、デッキを木材利用すると

一定の金額が補助されます。

 

補助金の額は

塀は1mあたり30,000円

デッキは1㎡あたり150,000円

助成されます。かなり大きな金額です。

(条件がありますのでご注意ください)

 

その代わり木材は耐久性の高いものを利用したりと

基準が設定されています。

何でもいいというわけではありません。

 

 

この事業の目的としても、

外構部には木材の利用頻度が低く

木材利用をPRしたいという思いもあるようです。

 

そして木材を外構に利用すると

街並みの景観、防音対策、環境の改善など

多くのメリットもあります。

 

木材利用は環境に優しく

地球温暖化防止にもひと役たちます。

 

 

外構をお考えの方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅