NEWS & BLOG

らっきょう漬けに挑戦しました

お客様から”らっきょう”をいただきました。

先輩にご指導いただき「らっきょう漬け」に挑戦

 

まず、らっきょうの根や茎を切り落とします。

傷まないように泥付きのままで届いています。

 

後で洗うのでそのまま切り落としていきます。

 

今年のらっきょうは大粒のようです!

 

さあこれからが体力勝負

ネットに入れて泥もろとも”洗い”ます。

ネットに欲張って入れるとなかなか汚れが落ちません。

適量をやっと把握する頃は”洗い終了”…

らっきょう君達の顔が輝いています。

 

この後、熱湯で殺菌処理をします。

 

冷めたらいよいよミルフィーユ式に重ね漬けです。

氷砂糖とらっきょう酢を準備して漬けます。

 

氷砂糖とらっきょうを交互に重ね入れ、最後にらっきょう酢投入で完成です。

アッまだです・・・

三か月程で食べられるそうです。

その間は瓶をゆすって混ぜ混ぜしてのお世話が大切です。

お好みで鷹の爪を種を抜いて入れたりすると美味しいそうです。

 

先日には恒例の梅酒造りも終わり、秋になったら楽しみがいっぱいです。

おばあちゃん達は、先を見越しての保存食づくりが上手ですよね。

私も少しずつ勉強していこうと思っています。

 

 

 

non

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅