NEWS & BLOG

工事進捗 玉名郡南関町(O様邸)気密検査

上棟を終え、大工工事もどんどん進んでいます。

 

先日、気密検査を行いました。

サッシを取付け、換気やエアコンの穴明けをして

気密処理をしてから気密検査を行います。

穴明けをする前に気密測定するところもありますが、

弊社では穴明けしてから測定します。

穴明け後の気密処理が悪かったら元も子も無いからです。

一棟一棟必ず気密測定し実測値を提示します。

隙間の少ない家は冷暖房の効きがよく光熱費の削減にも繋がります。

換気も計画通り行え空気のよどみの少ない住空間が実現できます。

その他にも隙間が少ないので虫や花粉、埃の侵入も軽減できます。

 

今回の結果は「0.37c㎡/㎡」でした。

2.0c㎡/㎡あれば高気密住宅とうたえますが、それの約1/6の数値です。

どれほどの隙間かというと、こちらの家が33坪ほど家ですが

6cm×6cmの隙間しか無いという事になります。

 

素晴らしい結果となりました!

 

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅