NEWS & BLOG

標準仕様③【構造材】

 

【木材

・構造材には県産材である小国杉の利用

  中温乾燥で反りやねじれの少ない素材にこだわった木材

   県内で育った木は気候風土に馴染んでおり人や環境に優しい家づくり

   木材の運搬距離が少なることでCO2の削減ができ地球温暖化に貢献

   県産木材の利用により土砂災害防止、水源の確保、環境保全、地域経済の発展にも貢献

 

・羽柄材はKD材(乾燥材)を利用

   その他の材料も乾燥した木材を使用することで耐久性の高い家を実現