NEWS & BLOG

お知らせ・ブログ

工事進捗 ~長洲の家~サッシ取り付け、気密検査 熊本県玉名郡(D様邸)

 

棟上げも無事終わり、断熱材、サッシ取り付けです。

断熱材はLIXILのSW(スーパーウォール)です。

特徴は、優れた気密・断熱性により、部屋の温度差が少なく、一年中快適に過ごせます。

冬場の脱衣室やトイレとの温度差が少なくヒートショック防止にも役立ちます。

気密性能を活かした計画換気システムで、きれいな空気が室内をゆるやかに流れ、

カビ・ダニの抑制にもつながります。

 

サッシの上下、隙間の所にはバラの断熱材を使用して施工していきます。

 

サッシの取付けです。

 

窓の下にシートが見えていますが防水シートになります。

シートを張った後窓を取付けることでもしもの漏水時、雨の浸透を防いでくれます。

 

電気配線工事も進んでいます。

 

サッシを取付け、換気やエアコンの穴を明けて、気密処理をしてから気密検査を行います。

弊社では一棟一棟気密検査を行います。

隙間の少ない家は冷暖房の効きがよく光熱費の削減にも繋がります。

他にも、花粉・黄砂が侵入しない、結露の発生を防いだりなどがあります。

専用の機械を使用し測定します。

玄関や窓などの開口部を閉めて、検査スタートです。

 

こちらのお家の結果は「0.67㎠/㎡」でした。

一般的な住宅では5.0㎠/㎡あれば気密住宅とうたえますが、

それの約1/3でした。

どれほどの隙間があるかというと、

家全体で約8cm×8cmという結果でした。

気密性もきちんと確保できました。

大工さんの丁寧な施工のおかげです。

 

無事気密検査も終わり、どんどん工事は進みます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

入社して半年になりました。

まだまだ分からない所が沢山ありますが、

日々現場に足を運び職人さんや社長、専務に教えて頂いています。

覚えることが沢山ありますが、毎日頑張ります。

居石

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅