NEWS & BLOG

断熱・水回りで省エネリフォーム紹介⑨(補助金制度)

省エネに向けたリフォームを行いたいものの、

予算の問題があって…といった方々に朗報です。

省エネ住宅を支援する様々なサポート制度をご紹介します。

補助金や減税、低金利融資などの耳寄り情報が満載です!

 

●長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅性能の向上や三世代同居への対応のために

リフォームを行う場合は補助金が支給されます。

高度省エネルギー型の場合 最大250万円支給

 

●高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業

高性能の窓、ガラス、断熱材を用いた断熱リフォームで

一定条件の下で補助されます。

既存戸建て住宅への高性能建材導入の場合 最大120万円支給

 

●ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

 による住宅における低炭素化促進事業

①省エネ基準以上の高断熱化

②空調・換気・照明・給湯などの設備の高効率化により、

20%以上の省エネ化を達成

③太陽光発電などによりエネルギーを創ることで

正味100%省エネを達成した住宅

以上の要件を満たす注文戸建住宅・

集合住宅を新築・改修する場合 定額70万円支給

 

●減税

省エネ新築、リフォームを行う場合に所得税などが減税されます。

省エネ改修促進税制

すべての居室の窓を二重サッシに交換した場合 最大62.5万円控除(5年間合計)

 

●低金利融資

中古住宅の購入に際して性能向上リフォームを行う場合、

融資金利が優遇されます。

フラット35リノベ

借入金利から0.5%引き下げ

省エネ住宅を広めるための嬉しいサポート制度は

この他にも沢山あります。

賢く利用して家づくりに役立ててください。

 

次回、ラストです。