NEWS & BLOG

施工ミス?住宅結露に関する講習会

どーも、今村です。

 

先日、KKN(熊本工務店ネットワーク)主催の

住宅結露に関する講習会に参加してきました。

 

講師は「100の失敗に学ぶ結露完全解決」の本を監修された

古川繁宏氏をお招きし解説がありました。

 

家で結露をする場所をイメージすると、、、

冬の窓が一番にイメージ付くかなと思います。

リビングや寝室など、カーテンを開けて窓を見ると

びっしり結露しているところもあるのかなと。

 

しかし、窓など表面上に見えるならふき取って掃除をすればいいですが、

壁の中や屋根裏で結露していることもあります!

 

こうなった場合は簡単にはふき取ることも出来ず

気付かないまま生活することになります。

 

放っておくと下記写真にも書いてあるように

材木が腐り、カビ・ダニが繁殖し病気などの原因になります。

 

 

住宅の外壁も写真のような現象を見たことがある方もいらっしゃるかと。

全部が全部結露が原因でなっているわけではないかもしれませんが

可能性としては結露が考えられます。

 

 

結露は原因の特定が難しく、補修も簡単にはいきません。

 

 

重要なのは

・断熱

・気密

・換気

・冷暖房

 

これが揃って高性能住宅で快適な暮らしが出来ます。

壁内結露(壁の中で結露が起きる事)を抑えるには、

 

そして

 

施工がもっとも重要とのこと。

中途半端な断熱、気密は要注意です。

一棟一棟必ず断熱性能、気密検査を行い、

しっかりとした知識をもって、確実な施工をしなければ意味がありません。

 

今後も丁寧な家づくりを継続して提供していきます。

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅