NEWS & BLOG

山鹿市ZEH+の家 基礎工事前半終了

どーも、今村です。

 

山鹿市で建設中の基礎工事が半分終了しました。

鉄筋の検査まで終了し後はコンクリートや立上りを施工していきます。

 

そもそも「ZEH+」とは何なのか?

読み方はそのまま「ゼッチプラス」と読みます。

簡単に言うとZEH住宅より高性能な家の事です。

 

ちょっと具体的に言うと、

自家消費拡大を目指したZEH住宅。

ZEH住宅よりさらに断熱性能を向上させ、

電気自動車の為の充電設備を設置した住宅です。

 

 

そんなエコな住宅の基礎工事をやっています。

家の配置をまず出し、

 

基礎工事の準備をしていきます。

 

地面にシートを張ることで湿気の上昇を防ぎ、

室内に湿気がこもらず家が長持ちする効果があります。

 

この上に鉄筋を組んでいきます。

 

弊社では標準仕様として一番耐震性の高い耐震等級3を取得します。

警察署や消防署など災害の拠点となるほどの耐震性能です。

基礎も一棟一棟構造計算することで安心して住める家となります。

 

検査も適合をもらいコンクリートを流し込んでいきます。

これからも随時報告していきまーす。

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅