NEWS & BLOG

工事進捗 玉名郡和水町(G様邸)屋根・太陽光工事

外壁工事も順調に進んでいるなごみの家。

 

屋根工事も終わりました。

屋根下地に構造用合板を敷き、ルーフィングを張りました。

構造用合板を屋根板で使用すると施工性も格段と早くなり、屋根部分も強くなるので最近の主流です。

しかしここで注意しなければならない事は構造用合板は水分に弱いという事。

濡れると強度がガクッと下がります。

 

気付いていない事も多いのですが屋根裏で屋根板が結露しているケースが多くあります。

その原因は天井の断熱気密不良で、屋根裏は温かい、外気は寒いとなると温度差で結露します。

対策としては

・屋根裏に熱が逃げないように気密をしっかりとること

・屋根裏換気をしっかり確保する事

この2点を必ず守るという事です。

 

足場のあるうちに太陽光パネルも載せます。

 

こちらのお家は10kw搭載しています。

外まわりの工事も大詰め!

あとは内装の仕上げに進みます。

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅