NEWS & BLOG

今も続くオーストラリア森林火災

どもです。

 

2019年の9月頃から発生している

オーストラリアでの森林火災は

現在も鎮火のメドが経っていません。

 

焼失した面積は

日本の1/3、韓国ほどの領土などと

報道があっています。

 

犠牲になった動物も

10億匹以上という報道もありますが

正式な数はまだわかっていないのかもしれません。

 

動物だけではなく

住民や消防の方も30名弱が犠牲になっています。

 

そもそもなぜ

山火事は起こるのか?

 

今回の山火事では

放火の可能性があるということで

二十数名が検挙されていますが

他にも原因はあります。

 

おそらく一番多いのは「落雷」です。

地球温暖化で海水温度が上昇し

積乱雲が発達し雷が発生する。

 

手入れのされていない森林に落ちて

火災が発生する。

 

山火事が頻繁に発生すると

二酸化炭素濃度が上昇し

光合成する森も焼失する。

 

さらに温暖化が進行する。

 

悪循環の繰り返しです。

 

今回の山火事でコアラが

絶滅危惧種になるかもしれないという

見解もあるようです。

 

逃げ足の遅いコアラは

火から逃げるのは困難なはずです。

生態系が崩れ人間の生活にも影響を及ぼします。

 

火災から逃げ延びた動物も

何もない焼け野原で食料を捜すのは難しく

今後の課題でもあります。

 

温暖化だけが原因ではないかもしれませんが

多少なりとも要因はあります。

環境負荷の少ない家を提供し

ゴミの分別など自分がやれる小さなことから

行動していきたいと思います。

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅