NEWS & BLOG

お知らせ・ブログ

イナバの住宅性能データ公表します

イナバの家づくりは高性能住宅当たり前として考えています。

 

高性能住宅で暮らすメリットとしては、

・エアコンの効き方が早い

・電気代が安くなる

・夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる

・各部屋の温度差が少ないためストレスが減る

・冬場の窓への結露が改善

・肌トラブルも減る

・気管支炎やアレルギーなど改善できる

・病気になりにくい、健康に暮らせる

・毛布などの量が減る

・家が長持ちする

・補助金や税制優遇が受けれる

 

など多くのメリットがあります。

このような話を聞くともちろん高性能住宅がいいとなりますが、

デメリットもあります。

 

それは、「費用」です。

建物の大きさにもよりますが高性能住宅にすると

おおよそ100万円前後高くなります。

 

住宅ローンの月々支払いでいうと2,000~3,000円/月増える計算です。

しかし20年、30年と長期で暮らすのであれば電気代ですぐに元が取れます。

目先の値段だけを見れば高く感じるかもしれませんが、

暮らしも快適になり、健康に暮らせて、優遇制度も受けられるので逆に安くなると考えます。

なので弊社としては高性能住宅を進めるということです。

 

 

では、高性能住宅を選ぶ基準は何なのか?

今ではどこのメーカーも高断熱、高気密住宅で販売しています。

こうなると一般消費者はどこも同じに見えて、選ぶのが難しくなると思います。

 

そこで弊社は、高性能住宅を数字で表し

だれにでもわかりやすい「見える化」でご案内します。

確認する数値はこれ↓↓↓

 

断熱性:UA値

気密性:C値

 

どちらも数字が少ないほど高性能になります。

断熱性が高いと、外気温の影響を受けにくくなり、

気密性が高いと、隙間が少なく冷暖房の効率が良くなります。

 

この数値を両方提示しているメーカーは安心していいと思います。

そして一棟一棟すべてのお家を実測しているということ。

↑ここポイントですね。

規格住宅などは実測せずに謳われていることが多々あります。

C値に関しては、全棟実測しているメーカーは意外と少ないです、、、。

 

 

では、この数値を弊社はどれくらいでやっているかというと

UA値 → 0.5以下(基準が0.87)

C値 → 0.5以下(基準が5.0)

(イレギュラーな間取りなどの場合は前後します)

 

超高性能というほどではないかなと。

某〇条工務店はもっといい数値です。

しかし弊社はこれを標準としており、

この上を目指すのであればオプション対応でやっています。

熊本は温暖地域であり冬対策ばかりではなく、

夏場対策にも力を入れなければならない。

全国展開するメーカーは性能を統一しなければいけませんが、

弊社は地元でしか仕事をしないので地域の特性を活かした基準で

家づくりを進めていきます。

 

 

それではこれまで完成したお家の性能一覧になります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

日付  邸名    場所   UA値  C値  ZEH

2013年 N様邸 南関町  0.48  0.41

2014年 H様邸 南関町  0.53  0.66

2014年 M様邸 長洲町  0.54  0.49

2014年 K様邸 荒尾市  0.52  0.58  ZEH

2015年 H様邸 荒尾市  0.53  0.55  ZEH

2015年 U様邸 山鹿市  0.57  0.55

2015年 K様邸 長洲町  0.48  0.46

2016年 I様邸  南関町  0.55  0.36

2016年 T様邸 南関町  0.55  0.21  ZEH

2016年 K様邸 南関町  0.49  0.37  ZEH

2016年 I様邸  南関町  0.53  0.19  ZEH

2016年 O様邸 荒尾市  0.55  0.20  ZEH

2017年 M様邸 南関町  0.56  0.23

2017年 O様邸 南関町  0.55  0.32

2017年 O様邸 大牟田  0.52  0.35

2017年 Y様邸 みやま  0.30  0.27  ZEH

2017年 S様邸 南関町  0.46  0.41

2018年 I様邸  荒尾市  0.56  0.41

2018年 U様邸 南関町  0.41  0.39  ZEH

2018年 I様邸  南関町  0.27  0.27  ZEH

2019年 K様邸 玉東町  0.37  0.31

2018年 N様邸 中央区  0.55  0.34

2018年 N様邸 和水町  0.53  0.70  ZEH

2018年 N様邸 大津町  0.49  0.50

2019年 Y様邸 玉名市  0.43  0.22  ZEH

2019年 I様邸  南区   0.55  0.33  ZEH

2019年 N様邸 荒尾市  0.56  0.31

2019年 U様邸 山鹿市  0.38  0.34  ZEH

2019年 G様邸 和水町  0.46  0.60  ZEH

2020年 N様邸 山鹿市  0.50  0.70  ZEH

2020年 M様邸 南関町  0.50  0.34  ZEH

2020年 Y様邸 玉東町  0.51  0.70

2020年 I様邸  南関町  0.57  0.41  ZEH

2020年 O様邸 玉名市  0.46  0.69

2020年 K様邸 南関町  0.50  0.43

2020年 N様邸 荒尾市  0.45  0.33  ZEH

2021年 M様邸 南関町  0.55  0.56  ZEH

2021年 I様邸   山鹿市  0.51  0.56  ZEH

2021年 O様邸 南関町  0.47  0.37  ZEH

2021年 T様邸 合志市  0.49  0.55  ZEH

2021年 J様邸  山鹿市  0.55  0.39  ZEH

2021年 T様邸 荒尾市  0.44  0.55  ZEH

2021年 T様邸 山鹿市  0.42  0.53  ZEH

2022年 M様邸 南関町  0.44  0.43    ZEH

2022年 O様邸 益城町  0.33  0.25  ZEH

2022年 H様邸 南関町  0.44  0.33  ZEH

2022年 S様邸 玉名市  0.53  0.41  ZEH  ←NEW

 

 

 

このように全棟数値として提示することで

嘘偽りなく安定した品質をご提供できます。

住宅メーカー選びの際は一つの指標となると思います。

 

今後も一棟一棟リアルな数字を測定し、

安心して暮らせるお家を提供していければと思います。

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅