NEWS & BLOG

お疲れさまでした【製材工場解体】

どーも、今村です。

 

本日は弊社についての小話。

1961年(昭和36年)創業し早59年。

最初は製材所として稼働し始めました。

昔は丸太を運んできて皮を剥ぎ、製材する機械で

一つひとつ加工していました。

柱や梁など時間をかけて切り出していました。

しかし時代の流れと共にプレカットという加工技術が浸透。

一本一本手作業で切り出すのではなく、プログラミングされた大型の機械で

一度に多くの加工ができる技術です。

次第に製材から建築メインにシフトチェンジしていきます。

 

長いこと眠っていた製材の機械。

事務所の裏に座っていた機械ですが

小屋の老朽化もあり解体することになりました。

 

解体前にこれまでの感謝と工事の無事を願い

お祓いしました。

長いことお世話になりました。

 

時代が常に変化するとともに

会社も変化しなければ衰退する一方だと思います。

芯がブレることなく進化し続ける。

解体後の活用法もご報告していきます。

 

 

 

 

 

新築・リフォーム・リノベーション・店舗・土地探し・エクステリア・外構
家づくりのことならなんでもお気軽にご相談ください
熊本・玉名・山鹿・荒尾 地域の工務店
稲葉製材住宅