PERFORMANCE

DESIGNABILITY
デザイン性と住宅性能を考えた家づくり

新築を建てた後に「デザインありきで使い勝手が悪い」逆に、「機能性にこだわり過ぎたため、デザイン性に欠けつまらない」
といったことが無いよう私たちはデザインと住宅性能のバランスを考えた提案をします。
住宅性能の面では 自然の力(太陽・風)を上手に活かす事で、明るく快適な住まいに。光熱費の負担も小さくなります。

ROOF FOR THE FUTURE

電力需要、災害の事も考えた
長期的視野の屋根形状

  • 太陽光発電を建築時に設置しなくても、
    後々設置する際施工しやすいように設計された屋根形状
  • シンプルな屋根で雨漏りリスクを軽減
  • シンプルな型でデザイン性も高く、コストも削減