PERFORMANCE

ECONOMY

家計や環境にもやさしいクリーンな家。

少ないエネルギーで家計や環境にもやさしいクリーンな家。
電気を“買う”時代から“自給自足”する家づくりへ。
ZEH(ゼロエネルギーハウス)住宅を提案します。

電気代は2014年度以降は低下傾向にあるものの、
原油価格に左右され長期的には上昇する見通しです。

電気料金単価表 (平均単価は、電力会社10社の電灯電力料を販売電力量(kWh)で除したもの)

出典 : 電気事業連合会「電力需要実績確報」、各電力会社の有価証券報告書をもとに作成 引用 : 九州電力データブック2017

ZERO ENERGY HOUSE

ZEHについて

住まいの断熱性・省エネ性能を上げたり、太陽光発電などでエネルギーを作ることによって、1年間の1次消費エネルギー料の収支をおよそゼロに、またはゼロ以下にする住宅のことです。

稲葉製材住宅では、今後上昇するであろう電気代や、化石燃料に頼らずとも、自然エネルギーを電気に変えることで、「自給自足の暮らし」「家計にも環境にもやさしいクリーンな家」を提案します。

ZEH推進協議会について

建築物省エネ法、エネルギー基本計画及び地球温暖化対策法に掛かる住宅における、省エネ施作目標の実現を民間の立場から支援すると同時に、その目標に貢献する事業者の支援、関連産業の基盤整備及び振興を図り、日本の産業の発展と国民生活の向上を目的とした機関です。

私たちはZEH推進協議会(国土交通省、経済産業省、環境省が連携)に加盟し、未来の子どもたちのためにゼロ炭素社会を実現するため、ゼロエネルギーハウスの普及促進を目指しています。

BUILDING-HOUSING ENERGY-EFFICIENCY LABELING SYSTEM

BELSについて

建築物の省エネルギー性能を表示する第三者認証制度です。2016年4月より、建築物のエネルギー消費性能の工場に関する法律(建築物省エネ法)において、不動産事業者等は建築物の省エネ性能を表示するように勤めることが求められています。具体的な表示方法は、建築物の省エネ性能表示のガイドラインに定められており、BELSは同ガイドラインに基づく、第三者認証制度となっています。

稲葉製材住宅では、「BELS」の最高ランクである5つ星を標準仕様としています。